Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>






qrcode



お菓子の学校―プロに学ぼう!お菓子の基本 (volume1) 小林カツ代の基本のおかず―決定版 くるくるロールケーキ

TrackbackPeople
今日のおすすめ献立
わすれないうちにメモしとこ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| 2011.07.10 Sunday | - | - |

ココアチョコチップクッキー
21:12
20070219_325755.jpg
またしても!!
「新光製糖×レシピブログ」で募集されていた「お砂糖モニター」に当選しました!嬉しい!!
わたしが頂いたのは「細粒グラニュー糖」です。
これでクッキーを作りました。
粒子の細かいお砂糖なので、バターとのなじみもよくて使い勝手は最高です!
リピートしたいッ!
今度はフィナンシェを作ってみようかな〜♪

6種のお砂糖、モニター企画参加中!

レシピはこの下ですよ↓↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
美味しそう!と思ったらクリックお願いします☆





続きを読む >>
| 2007.02.19 Monday | レシピ(お菓子) | comments(0) |

柚子が香る抹茶マドレーヌ
13:04
20070203_317871.jpg
レシピブログスペシャル!の「宇治田原製茶場×レシピブログ」で募集されていた「こいまろ抹茶モニター」に当選しちゃいました!

こいまろ抹茶

もう応募していたことも忘れていた頃に、届いたので吃驚ですよ(笑

まずは可愛いパッケージを開けて、そのまま抹茶を舐めてみました。
濃い。
とっても濃厚なお茶の味と香りが口の中いっぱいに広がるのに、決して苦くない。
これだけ存在を主張してくれる抹茶ならば、焼き菓子にしても美味しいはず!
そう思って、マドレーヌにしました。
表面に抹茶入りのグラスを塗って、つやつやに仕上げてみました。
最初に柚子の爽やかさが、あとから抹茶の風味がするマドレーヌです。しつこくないので、食べ過ぎないようにしてくださいね(笑
材料(シェル型 9個分)
卵  1個
砂糖  50g
柚子の皮のすり下ろし 1/2〜1個分
薄力粉  50g
こいまろ抹茶  5g
ベーキングパウダー  小さじ1/2
無塩バター  50g

仕上げ用グラス
コアントロー(またはオレンジキュラソー)
粉糖
こいまろ抹茶  小さじ1/3くらい

作り方
1.型にバターを塗って、冷蔵庫で冷やしておく。粉類(薄力粉・抹茶・BP)は合わせてふるう。バターは湯煎などで溶かしておく。
2.ホイッパで卵をときほぐし、砂糖を加えすり混ぜる。柚子の皮のすり下ろしを加えて混ぜる。
3.2にふるった粉類を加え、粉っぽさが無くなるまで混ぜる。溶かしバターも加え、よく混ぜる。
4.生地を冷蔵庫で30分くらい休ませる。オーブンを200℃で予熱する。冷やして置いた型に強力粉を振りかけ、余分な粉は落としておく。
5.生地を絞り出し袋に入れ、型に絞り出す。200℃で5分、180℃に下げて更に5分焼く。焼いている間にグラスを用意する。粉糖と抹茶をあわせて、コアントローで溶く。
6.焼き上がったマドレーヌを型から外し、熱いうちに表面に刷毛でグラスを塗りつけて冷ます。

20070203_317872.jpg
手前の割ったマドレーヌの断面の色にご注目!
こんなに鮮やかに発色する抹茶は初めてです!
今まで使った抹茶は、焼き菓子にすると色がぼやけたり、風味が飛んでしまうものが殆どだったけど、この抹茶は違う。バターにも負けず、柚子にも負けずに、ちゃんとお茶の味が残ってるんですよ〜!!

こんなに素敵な抹茶を頂けて、とっても嬉しいです!
次は何を作ろうかな〜。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
美味しそう!と思ったらクリックお願いします☆

| 2007.02.03 Saturday | レシピ(お菓子) | comments(0) |

ガトーショコラ
21:48
20070118_311188.jpg
自分の好みに合わせて作ったので、甘さ控えめです。
薄力粉が一切入ってないので、しっとりと口溶けの良い食感が最高☆
材料(18儡欸腺餌翳)
卵  3個(卵白と卵黄に分ける)
バター  90g
セミスイートチョコ(カレボーを使用)  90g
生クリーム(47%の四つ葉のを使用)  90g
砂糖  100g
ココアパウダー  50g

仕上げ
生クリーム 
粉糖
ココアパウダー

作り方
1.バター・チョコ・生クリームをボウルに入れ、湯煎でとかす。オーブンを170℃で予熱する。
2.あら熱をとった1に卵黄を1こづつ加えて混ぜる。
3.別のボウルに卵白を入れ、砂糖を数回に分けて加えながらしっかりとしたメレンゲを作る。
4.2にメレンゲの半量をゴムべらで加え、ココアの半量も加えて混ぜる。残りのメレンゲとココアも同じように混ぜる。
5.型に入れ、40分焼成する。
6.冷めたら型から外し、中央の窪みに7分立ての生クリームをのせ、粉糖をふる。生クリームの上だけにココアをふる。

ガトーショコラの窪みの上に、生クリームをのせるという仕上げは何かのテレビで見ました。(たぶんマーサの番組)
カットするとこんな感じです。
20070118_311189.jpg
甘いのが好きな方は、甘みの強いチョコで作るか、砂糖を10〜20gくらい増量してください。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
バレンタインにいいかな、と思ったらクリックお願いします☆

| 2007.01.18 Thursday | レシピ(お菓子) | comments(0) |

ココアのカトルカール
16:08
20070113_308754.jpg
カトルカールとはフランス語で4分の4の意味。
バター:砂糖:卵:薄力粉が同量ということ。
これと同じようなモノがイギリスのパウンドケーキ。
四つの材料をそれぞれ1ポンド(約450g)使って作ることからその名が付いたそう。

まあ、蘊蓄はこのくらいで置いといてですね(笑
パウンド型ではなく、クグロフ型で焼いたので「カトルカール」と言っただけです。
作り方は別立てパウンドケーキのやり方ですし。
18僖グロフ型の適正容量は卵3個の分量なのですが、それだと多いので卵2個でやりました。故に見た目がイマイチ…。でも、カットして粉糖ふってしまえば分かんないでしょ?
おもたせやおもてなしの時は卵3個でやりましょう(笑
型の中心の煙突付近の生地が盛り上がるので、生地をいれたら型のフチにゴムべらでなすりつけるようにすると良いと思います。

配合
バター  120g
砂糖  100g
卵  2個
薄力粉  100g
ココア  20g
ベーキングパウダー  3g
チョコチップ  50g

170℃で30分焼成

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
バターケーキはカロリーが気になるけど、美味しいよね!と思ったらクリックお願いします☆



| 2007.01.13 Saturday | レシピ(お菓子) | comments(0) |

D:みかんプリン
17:28
20070111_308020.jpg
レシピブログの『ハッカーの食卓』にトライ!
お題は「みかんを使ったデザート」なんだけど、みかんってそのまま食べても美味しいから、わざわざ手をかけなくてもいいんじゃないの?って思ってた。
手間がかからないレシピがいいみたいなので、混ぜて焼くだけのプリンにみかんの果肉をいれることにしました。
プリンの甘さとみかんの酸味が口の中で混じり合って、なかなかに美味しいですよ!

材料(内径12僂梁冉容器1個分)
みかん 1個
卵   1個
砂糖   20g
牛乳  100g

作り方
1.みかんは皮を剥いて、房から果肉を取り出し、耐熱容器に入れておく。
オーブンを170℃に予熱する。熱湯を用意する。
2.卵をときほぐし、砂糖とすり混ぜて、沸騰しない程度にあたためた牛乳を加えて混ぜる。
ざるなどで漉しながら耐熱容器に流し入れ、天板に湯を張り、30分くらい湯煎焼きにする。
3.冷めたら粉糖を振りかけて召し上がれ!


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
みかんでスイーツもいいんじゃない、と思ったらクリックお願いします☆


| 2007.01.11 Thursday | レシピ(お菓子) | comments(0) |

バナナホットケーキ
17:17
20061227_300972.jpg
ホットケーキミックスにバナナをプラスしたお手軽おやつです。

市販のホットケーキミックス200gに卵1個とバナナ1本(フォークでピュレ状にしておく)と牛乳を加えて、あとはフライパンで焼くだけ。
牛乳の量は生地の様子を見て加減してください。だいたい100CCくらいかな?(適当)
焼きたてにバターと蜂蜜を添えて召し上がれ!
あれば、ホイップクリームやヴァニラアイスを添えてもいいですね〜。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
ホットケーキがきれいに焼けると嬉しくなるよね、と思ったらクリックお願いします☆

| 2006.12.27 Wednesday | レシピ(お菓子) | comments(0) |