Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>






qrcode



お菓子の学校―プロに学ぼう!お菓子の基本 (volume1) 小林カツ代の基本のおかず―決定版 くるくるロールケーキ

TrackbackPeople
今日のおすすめ献立
わすれないうちにメモしとこ
<< 食品の安全性と価格 | main | 娘と買い物 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| 2011.07.10 Sunday | - | - |

JUGEM IT! from MSN-Mainichi INTERACTIVE 今日の話題
10:58
MSN-Mainichi INTERACTIVE 今日の話題
出生率低下に歯止めがかからない。厚生労働省が10日発表した03年の合計特殊出生率は政府の02年推計を下回り、1.29に落ち込んだ。この「誤算」は、改正したばかりの年金設計を大きく揺るがす。政府が約束した「50%給付」の確保は不透明になり、「年金不信」に拍車がかかるのは避けられそうにない。出生率低下はまた、経済成長の足を引っ張り、過疎化による地域崩壊などにもつながる。だが、抜本策は見えない。【吉田啓志】
出生率が低下している原因は晩婚化とか、結婚しても子供は作らなかったり、経済的にこれ以上子供は産めない!とか、いろいろだと思う。
でもさ、なんか政府の少子化対策ってちょっとズレテル気がするんだよねー。
もっと即効性のあることをしてほしいよ。
フランスでは3人の子どもを9年間養育した男女に年金額を10%加算するなどし、出生率を94年の1.65から02年に1.88に回復させた。スウェーデンは、子どもが4歳になる間に所得が減っても、年金計算は(1)子どもが生まれる前年の所得(2)年金加入期間の平均所得の75%(3)現行所得に基礎額(約50万円)を上乗せした金額−−の3通りから最も有利なものを充てるなどの対策で、01年に1.57だった出生率は02年に1.65に伸びた。

例えば↑こんなの。

それでは、うちの話をします。

わたしは子供を二人産んでいます。専業主婦です。
夫は会社員。収入は多くありません。
3人目は欲しいけど、もし産んだら家計が破綻するだろうな…。
はい、ここでわたしが3人目を産む気になる条件を考えてみました。

1.出産一時金を50万円に増やせ!(30万では赤字なのよ!!)
2.児童手当を子供1人につき最低1万5千円に!(これは地方自治体によって違うのよねー)
3.小学校を卒業するまで医療費無料!(これも地方自治体だな)
4.不妊治療に健康保険を適用しろ!

だいたいこんなところかなー。
あのねー、子供を育てるって色々大変なの。お金のことだけじゃなくってね。
代議士のみなさんはそこんとこ軽んじてるんじゃないの?



| 2004.06.11 Friday | ちょっと考えたこと | comments(0) |

スポンサーサイト

| 2011.07.10 Sunday | - | - |
Comment