Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>






qrcode



お菓子の学校―プロに学ぼう!お菓子の基本 (volume1) 小林カツ代の基本のおかず―決定版 くるくるロールケーキ

TrackbackPeople
今日のおすすめ献立
わすれないうちにメモしとこ
<< バナナのレシピ | main | ココアチョコチップクッキー >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| 2011.07.10 Sunday | - | - |

柚子が香る抹茶マドレーヌ
13:04
20070203_317871.jpg
レシピブログスペシャル!の「宇治田原製茶場×レシピブログ」で募集されていた「こいまろ抹茶モニター」に当選しちゃいました!

こいまろ抹茶

もう応募していたことも忘れていた頃に、届いたので吃驚ですよ(笑

まずは可愛いパッケージを開けて、そのまま抹茶を舐めてみました。
濃い。
とっても濃厚なお茶の味と香りが口の中いっぱいに広がるのに、決して苦くない。
これだけ存在を主張してくれる抹茶ならば、焼き菓子にしても美味しいはず!
そう思って、マドレーヌにしました。
表面に抹茶入りのグラスを塗って、つやつやに仕上げてみました。
最初に柚子の爽やかさが、あとから抹茶の風味がするマドレーヌです。しつこくないので、食べ過ぎないようにしてくださいね(笑
材料(シェル型 9個分)
卵  1個
砂糖  50g
柚子の皮のすり下ろし 1/2〜1個分
薄力粉  50g
こいまろ抹茶  5g
ベーキングパウダー  小さじ1/2
無塩バター  50g

仕上げ用グラス
コアントロー(またはオレンジキュラソー)
粉糖
こいまろ抹茶  小さじ1/3くらい

作り方
1.型にバターを塗って、冷蔵庫で冷やしておく。粉類(薄力粉・抹茶・BP)は合わせてふるう。バターは湯煎などで溶かしておく。
2.ホイッパで卵をときほぐし、砂糖を加えすり混ぜる。柚子の皮のすり下ろしを加えて混ぜる。
3.2にふるった粉類を加え、粉っぽさが無くなるまで混ぜる。溶かしバターも加え、よく混ぜる。
4.生地を冷蔵庫で30分くらい休ませる。オーブンを200℃で予熱する。冷やして置いた型に強力粉を振りかけ、余分な粉は落としておく。
5.生地を絞り出し袋に入れ、型に絞り出す。200℃で5分、180℃に下げて更に5分焼く。焼いている間にグラスを用意する。粉糖と抹茶をあわせて、コアントローで溶く。
6.焼き上がったマドレーヌを型から外し、熱いうちに表面に刷毛でグラスを塗りつけて冷ます。

20070203_317872.jpg
手前の割ったマドレーヌの断面の色にご注目!
こんなに鮮やかに発色する抹茶は初めてです!
今まで使った抹茶は、焼き菓子にすると色がぼやけたり、風味が飛んでしまうものが殆どだったけど、この抹茶は違う。バターにも負けず、柚子にも負けずに、ちゃんとお茶の味が残ってるんですよ〜!!

こんなに素敵な抹茶を頂けて、とっても嬉しいです!
次は何を作ろうかな〜。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
美味しそう!と思ったらクリックお願いします☆

| 2007.02.03 Saturday | レシピ(お菓子) | comments(0) |

スポンサーサイト

| 2011.07.10 Sunday | - | - |
Comment