Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>






qrcode



お菓子の学校―プロに学ぼう!お菓子の基本 (volume1) 小林カツ代の基本のおかず―決定版 くるくるロールケーキ

TrackbackPeople
今日のおすすめ献立
わすれないうちにメモしとこ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| 2011.07.10 Sunday | - | - |

アロンソ ヨーロッパGPを制し今季3勝目を飾る
22:54
多分、レース自体は面白かったと思う。
天候のおかげで荒れ荒れだったし。

しかし、個人的には楽しく無かったです。
一言で言うと「落胆」。
なんだよ、ハイドロ系のトラブルって。
ここで勝ってれば、
いや、少なくとも表彰台に立っていれば、
キミの自力タイトル獲得もあっただろうに。

ま、まだ分かんないけどね。(と、一応言っておく)

ミハエルも折角のプレゼンターだったのに、ロンにトロフィーを渡すことになるとは…。
トッドに渡したかったよね、やっぱり。

しかし、マッサ。
またかよ、マッサ。
駄目じゃん、マッサ。
もしかして、雨が苦手な人ですか?
それに、もっと大人の言動をして欲しい。
アロンソはわざとぶつけられたって思ったみたいだけど、
マッサはそんなに器用じゃないよね。

あと、フジ地上波。
塩原はやめて。要らないから。
間違いばっかりなんだよ。なんでルイスとキミを間違えるのかな?それも何回も。

| 2007.07.23 Monday | F1 | comments(0) |

ライコネン ヨーロッパGPで今季2度目のポールポジションを獲得
03:16
ああ、良かった!!
この結果は超 満 足 ですよ!!
やっぱり、キミとアロンソのガチンコ勝負が観たいもの。
この二人の争いほどドキドキするものも無いしね。

明日の決勝は、キミならば必ずハットトリックを達成してくれるはず!
そう、信じてるもの。
不安要素なんて考えないw

ここで勝てれば、フェラーリの復調も本物だよね。

ただ、ルイスのクラッシュは吃驚しました。
幸いなことに、明日のレースには出られるみたいだから良かったけど。

| 2007.07.22 Sunday | F1 | comments(0) |

F1:ハンガリーGP 決勝結果
09:31
レース自体は非常に面白かったです。
今期初のウエットコンディションだったし。

結果としては不満です。

レーシングラインを走行中にスローダウンするなんて信じられないよ、リウッツィ。
おかげでキミのレースはそこで終了。
いい感じで走ってただけに残念です。100戦めだし、準地元だっていうのに…。

アロンソとミハエルのリタイアにはビックリです。
両者ノーポイントだったのですが、クビサ失格によりミハエルが8位繰り上がりで1ポイントをget!
何かすごいね。この1ポイントがモノをいいそうな気配が漂ってます。

バトン初優勝ですが…。
あれは棚ぼたでしょう。でも優勝は優勝だけどね。
あとバトンを「王子」呼ばわりするのやめてください、フジテレビ。
だってどの辺が「王子」ですか?
まだ「スピードスター」のが分からなくもないよ。しかし、それほど速いワケじゃないから使うのやめたのでしょうが。

ペドロ、イタリアまで走れるそうで!!
よかったね〜!今回の2位が効いたのでしょう。がんばって!

ペドロ・デ・ラ・ロサ

「初めて表彰台に上がれて、感激しているよ。それに、チームのために8ポイント取れたこともうれしいんだ。これまですごくがんばってくれたからね。ウエットコンディションになって、とてもおもしろいレースだった」

「僕はただ、自重しながらプッシュし続けて、トラブルを避けることに気をつけていたんだ。終盤になれば、スピードが上がって、表彰台が狙えると分かっていたからね。ミシュランタイヤは、どのコンディションでもすごく機能してくれた。特に、終盤のドライタイヤがよかったね」

「燃料をたくさん積んでいたから、中盤は少し調子が出なかったけど、何とか維持して、できるだけ長く走りたかったんだ。でも、終盤、路面状況が変わって、早めにピットに戻ってタイヤ交換をしなければならなくなった。表彰台という結果は、本当に最高だよ。チームみんなのおかげだ」

キミ・ライコネン

「リウッツィとの衝突はどうやっても避けられなかったよ。彼はライン上にいて、急にスローダウンしたんだ。僕は彼の後ろに入る以外、どこにも行き場がなかった」

「スタートはとてもよかったと思う。ミシュランタイヤの1セット目を使ったんだけど、本当によく機能していたからね。だけど、1回目のピットストップの後、フロントのグリップにすごく悩まされていて、そのために、フェルナンド・アロンソ(ルノー)にリードを築かれたんだ。優勝するチャンスがあったから、こんな形でレースを終えてしまって、いい気分なわけがないよ」

「でも、僕たちは前に進むしかないんだ。それから、リウッツィが謝罪に来てくれたことに感謝しているし、ペドロは力強いパフォーマンスをして、よくがんばったと思う」

ロン・デニス

「素晴らしく、慎重で効果的な走りで、見事に2位表彰台を獲得した、ペドロにおめでとうと言いたい。チームも私も、個人的にこのことを喜んでいるんだ。そして、この結果は当然のことだと思っているし、素晴らしいドライバーとして、レースでの能力を見せることができたはずだ。レースは非常におもしろかったが、キミをあのような形で失ってしまい、残念でたまらないよ。手にしていたはずの優勝を逃してしまったことだけは、分かっているけどね」

ノルベルト・ハウグ

「ペドロはレース中、トリッキーなコンディションを支配して、一流のパフォーマンスを見せたね。2位は当然の結果だし、どんな状況でも冷静でいてくれた。キミがビタントニオ・リウッツィに激突して、リタイアしてしまったのは残念だった。リウッツィはキミを行かせようとして下がったということだが、お互いに誤解があったようだ」

「これから、夏休みの間も、さらにパッケージを改良するために、懸命に作業を続けるよ。トルコGPでは、われわれの調子がいいことを示したいからね。最後になったが、Honda Racing F1とジェンソン・バトンに初優勝、おめでとうと言いたいと思う」

E.A.
Source McLaren Mercedes
Aki-T
RACING-LIVE JAPAN


続きを読む >>
| 2006.08.07 Monday | F1 | comments(0) |

ライコネン 今年のタイトル争いは諦めた
09:41
スペインGPを失望の5位でフィニッシュしたマクラーレンのキミ ライコネンは、早くも2006年シーズンのワールドタイトルを諦めてしまった。ライコネンはドライバーズランキングでまだ3位につけているが、獲得ポイントは27ポイントであり、リーダーのフェルナンド アロンソはすでに2倍となる54ポイントを獲得している。

「ここは容赦のないトラックであり、弱点を隠すことはできない。もし優れたクルマを持っていなければ、どこへ行くこともできない。だから他のトラックではボクらもフェラーリとルノーに近づくことができるけど、ここでは戦いに加わることなんて決してできない」

「タイトル争いはフェラーリとルノーによって戦われるだろう。なぜなら、彼らはいつもレースをフィニッシュするし、いつも勝利をポディウムをかけて戦っている。ボク?いくつかのレースで勝てることを期待するよ。少なくともトライはするよ」

F1racing.netより】


悲しいけど、その通り…。

スペインGPでフェラーリとルノーに、ぜんぜん付いていけなかったから。
予選からして遅かったしね。

モナコで勝ってほしいけど…。


| 2006.05.16 Tuesday | F1 | comments(0) |

F1:サンマリノGP 決勝結果
12:04
良いレースでした!!
格の違いを見せつけられた気がする。ありがとう、ミハ様。
あれだけのものを見せられると、今季限りで引退して欲しくないですね〜。

一方、キミはぜんぜんテレビに映ってなかったというか、いいとこなし…。
最後、マッサを追い立ててる姿が映ったけど、イモラじゃ相手がミスしないと抜けないしね…。

ホンダはピッククルー総入れ替えでもしたのかな?
ピット作業ミス多すぎ。あれじゃ優勝なんて夢の又夢。
バトンも今回2pt取ったけど、この結果ならオーストラリアGPでリタイアするべきじゃなかったと思う。シーズン終盤で1ptに泣くことになるかもしれないよ?

琢磨は今期初リタイア。いままで完走してたのが凄いことだったと思うので、仕方ないかなと思う。
井出はちょっと…。アルバースとの接触はレーシングアクシデントとしても、ミハエルとアロンソにオーバーテイクさせるとき、もっとスムーズにできないのかなって思った。正直なところ、モナコは出場して欲しくないなと思った。

続きを読む >>
| 2006.04.25 Tuesday | F1 | comments(0) |

F1:マレーシアGP 決勝結果
15:55
なんとも眠たいレースでした。
実際、30周くらいで寝た。気がついたら終わってた。
で、ビデオで30周以降を再生。残り10周で再び睡魔におそわれる。
再び、ビデオを巻き戻し最後までみましたが、何かね〜。
今年もルノーですか?
フィジコの優勝は嬉しいけど、あんまポイント差付けられたくないんだよなあ〜フェルナンドとは。
コンスト的にはモントヤがポイント獲ってくれたので、良かったかな。
しかし、意外にも2連戦持ちこたえたね!!メルセデスエンジン。
いつモクモクと白煙吐いてもおかしくないと思ってたから、これはホントに意外だった。
キミもちゃんとレースできてればね…。
キミ ライコネン
Classification: DNF (lap 0)
Best Lap Time: no time

素晴らしいクルマのセットアップととても良いレース戦略を持っていたからすごく失望している。明らかにクリスチャン クリエンがかなり初歩的なミスをしたと思っているし、ターン5でボクの後ろに突っ込んできて、その過程でボクのリアサスペンションを壊した。ポジティブな点は、チームが最初の2レースにおいて優れたレースにおける信頼性を持っていたことであり、ボクはすでに2週間後のメルボルンを楽しみにしているよ。

そんなわけですよ。許さん区離縁!!(凄い誤変換)

マクラーレンは新しいパッケージをオーストラリアで投入
とのことなので、メルボルンは是非とも表彰台に二人とも立てますように!
これ以上ルノーに差を付けられたくないからね。

期待の新人・ニコもエンジンブローで序盤でリタイア。
ニコはね、スタートでウェバーとやり合っちゃダメでしょう。
だからアウトからフェルナンドに行かれちゃうんだよ。
闘う相手を見極めてね。

期待してなかったけど、ホンダの王子様(フジテレビ曰く)バトンにフェルナンドを抑えて欲しかったけど、やっぱり無理だったね。

SAF1の琢磨さんですが、4年落ちのマシンでよく頑張ってたなあと思います。だって、あんなに映像に映るって凄いよね。

続きを読む >>
| 2006.03.20 Monday | F1 | comments(1) |